用意するもの|有料老人ホームを探す場合に注目するべきポイントとは

用意するもの

女性

有料老人ホームを探すなら

大阪にはさまざまな有料老人ホームがあります。自分にどのような施設が合っているのかわからず困っている方もいるのではないでしょうか。まずは有料老人ホームの種類から知る必要があります。自分のことは自分でできる方は健康型有料老人ホーム、今後介護が必要になるかもしれない方は住宅型老人ホームなど、自分の健康状態に合わせて施設を選んでみましょう。

利用する施設が決まったら

利用したい有料老人ホームが決まったら、次は老人ホームに連絡をして入居の手続きを行わなくてはいけません。それから入居を行います。その際に必要なのはどういったものがあるのか、リスト形式でご紹介します。

有料老人ホームに入居する際に必要なもの

  • 健康保険証
  • 老人保健受給者証
  • 利用する施設の利用同意書
  • 口座番号などが確認できる通帳
  • 銀行印
  • 緊急連絡先
  • 服用中の薬

夫婦で入居したい方のQ&A

夫婦で入居したいが一人が健康で一人が介護が必要な場合は?

夫婦で入居したい場合におすすめなのが、住宅型有料老人ホームです。健康な方でも介護が必要な方でも利用できるため、そのようなタイプの施設を選ぶと良いでしょう。しかし、重度の介護が必要な場合は入居できない施設もあるので事前に確認しておくことをおすすめします。

有料老人ホームを利用した方の口コミ

短期間入居できる施設を利用しました

私のサポートをしてくれている家族が少しの期間家を開けることになったので、短期間の入居ができる施設を利用しました。1週間ほどでしたが、しっかりとサポートを行ってくれ、食事も美味しかったので満足です。

自宅から近い施設を選びました

自宅から近い施設なので、家族とも頻繁に会うことができるので寂しい思いをしなくて済んでいます。休みの日には孫も一緒に会いに来てくれたりもするので楽しく生活しています。

病院が運営している施設

病院が運営している施設なので、何か合った場合にもすぐに対応してもらえるので安心して住むことができています。また、インシュリンの投与もあるため、とても助かっています。

趣味を楽しんでいます

自然の多い環境にある施設を選びましたが、空気も綺麗で緑も多く、日々の生活をゆっくりと過ごすことができています。趣味の風景画も楽しむことができて、趣味つながりの友人もできました。

広告募集中